Home > ニュースリリース
2015.03.11
就活生が一番知りたいこと

この記事によると「入社3年以内に3割の新卒社会人が辞める時代」になっているとのことです。
なぜこうしたことが起こるのかというと、それは事前に正しい情報を伝えられていないことによるミスマッチによるものです。

先日、合同説明会に参加された就活生を対象にアンケートを取ったところ、【就職する前に知っておきたい情報】として、もっとも多かった回答が「仕事のやりがい」でした。
しかし、この「仕事のやりがい」というのは、伝えることが非常に難しく、「男女比」や「離職率」などと違い、はっきりと分かる形ではなかなか伝わりません。

ここにミスマッチがあるのであれば、どうやったらその問題を解決できるのか?

その一つとして、「従業員の声をきちんと届ける」ということが重要だと思います。ここで「きちんと」と入れたのは、届け方が重要で、自社のHPに従業員の声を載せるだけならばどんな企業でも簡単にできます。しかしながら、それだと信ぴょう性や客観性に欠けてしまいます。インタビューを通じて、その社員が本音で語っているのか、ということを直接目で見て、肌で感じた調査機関が、企業に代わりきちんと届けていくことが大切だと思いますし、就活生の皆様にとって何よりも有益な情報になるのではと就活アワードでは考えています。

【記事リンク】
http://resemom.jp/article/2015/03/10/23431.html


            1/9  次のページ